phone_in_talk 電話する
刺されると怖いスズメバチ・アシナガバチの駆除ならハチ駆除ナンバーワン
まかせて安心!!施工業者ならではの安心のハチ駆除
防除研究所はISO9001取得済み ハチ駆除No.1 駆除実績地域ナンバーワン ISO9001取得済み フリーコール0120-094-781 携帯・PHS OK 通話料無料 受付時間9:00〜21:30

岐阜県の蜂の巣駆除状況

●岐阜県はとても暑く、ハチの巣駆除の事例も多い地域です。

岐阜県は南北に長く北部の冬期は豪雪地帯なのですが、夏はとても暑い地域でハチの被害も多く出ています。南部の岐阜市や大垣市といったところではスズメバチの巣が住宅の軒下や玄関の屋根などにでき困っているという相談が多くあります。人がよく通る場所にスズメバチの巣ができてしまうととても危険ですし、そこを通れなくなってしまうため生活に大きな悪影響を与えます。スズメバチは巣の周りに自分たちのテリトリーを持っていてその範囲に侵入してきたものに対してスズメバチは容赦なく攻撃をしてきます。それがスズメバチが凶暴だといわれる理由の一つです。

岐阜県内で実際にあったスズメバチの巣の駆除事例としては、スズメバチが自宅離れの倉庫の屋根にぶら下がるように巣を作り、放っておいたら20センチを超える大きさになってしまいスズメバチが飛び交う数もどんどん増えてしまったため誰も近づけなくなり困っているという相談がはいりました。駆けつけてみると家の裏にある倉庫の周りには大量のスズメバチが大きな羽音をたてて飛んでおり、近づくのはとても危険であると一目でわかる状態でした。

さっそくスズメバチの巣を撤去して薬品をまいてスズメバチを追い払ったのですが、スズメバチはものすごいスピードで繁殖を続け、ハチの巣を放っておくとどんどん大きくなってしまいます。もちろんスズメバチの巣は大きければ大きいほど駆除をするのが困難なので、どの蜂の巣駆除業者も巣の大きさで駆除料金が変わってきます。そのため、被害を最小限に抑えるために蜂の巣を駆除するならその存在に気づいたときに蜂の巣駆除の専門業者に依頼をすることが大事なのです。

カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

ハチ駆除No.1とは 本当に怖いハト被害 代表取締役社長 梅木 厚生
ハチ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは、害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指すことはもちろん。お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。
ハチ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
どこにでも見かける身近な生き物である蜂ですが、人間にとってとても恐ろしい被害をもたらすことがあります。毎年何人もの方が蜂に刺されて亡くなっているニュースを聞きますが、この原因であるアナフィラキシーショックという症状はスズメバチだけではなくどのような種類の蜂でも起こる可能性があるのです。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
ハチ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み