phone_in_talk 電話する
刺されると怖いスズメバチ・アシナガバチの駆除ならハチ駆除ナンバーワン
まかせて安心!!施工業者ならではの安心のハチ駆除
防除研究所はISO9001取得済み ハチ駆除No.1 駆除実績地域ナンバーワン ISO9001取得済み フリーコール0120-094-781 携帯・PHS OK 通話料無料 受付時間9:00〜21:30

滋賀県の蜂駆除状況

●冬は雪が多くても夏は暑い滋賀県、ハチ被害も続出しています。

滋賀県は北部などは冬になるとかなりの積雪がありますが、一年を通じて比較的温暖な気候で夏はとても暑くなります。そのため8月の下旬ごろからかなりの量のハチが出没し、人の暮らしを脅かしています。一番被害相談が多い蜂の種類はもちろんスズメバチですが、ミツバチやアシナガバチなどの種類も蜂の巣駆除の相談が増えてきています。ミツバチはそこまで共謀ではないし普段よく道端を飛んでいるハチだから蜂の巣駆除なんて自分でできるのではないか?と考える人も多いとは思いますが、ミツバチが巣を作り蜂の巣が巨大化するととてつもなく大きな被害を与えることがあるのです。

よく、蜂蜜メーカーなどの資料で見たことがあるかとは思いますが、ミツバチの蜂の巣は板状でその板の中にたくさんの部屋があります。その部屋の中に蜜を大量に保管し、どんどん巣を大きくしていくので、一般住宅の屋根裏や軒下にミツバチが蜂の巣を作ると大変なことになるのです。板状の大きなミツバチの蜂の巣が何枚も屋根裏などに作られ、屋根裏や軒下は大量のミツバチと流れ漏れた大量のハチミツで最悪の場合リフォームなどをしないといけなくなってしまいます。ミツバチは確かにスズメバチやアシナガバチに比べて小さくておとなしいのですが、その分大量の数で人に大きな被害をあたえる場合があるのです。

ミツバチの話を多くしましたが、やはりなんといってもスズメバチは共謀で毎年滋賀県内でも多くの蜂の巣駆除を行っています。夏になると家の屋根であったり倉庫など、なかなか人の手が届かないところにいつの間にか蜂の巣を作っているので注意しましょう。またスズメバチやアシナガバチが巣を作ったら自分で駆除をしようとせずに必ず我々のような蜂の巣駆除の専門業者に相談をしましょう。

カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

ハチ駆除No.1とは 本当に怖いハト被害 代表取締役社長 梅木 厚生
ハチ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは、害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指すことはもちろん。お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。
ハチ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
どこにでも見かける身近な生き物である蜂ですが、人間にとってとても恐ろしい被害をもたらすことがあります。毎年何人もの方が蜂に刺されて亡くなっているニュースを聞きますが、この原因であるアナフィラキシーショックという症状はスズメバチだけではなくどのような種類の蜂でも起こる可能性があるのです。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
ハチ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み