phone_in_talk 電話する
刺されると怖いスズメバチ・アシナガバチの駆除ならハチ駆除ナンバーワン
まかせて安心!!施工業者ならではの安心のハチ駆除
防除研究所はISO9001取得済み ハチ駆除No.1 駆除実績地域ナンバーワン ISO9001取得済み フリーコール0120-094-781 携帯・PHS OK 通話料無料 受付時間9:00〜21:30

千葉市緑区のハチ駆除状況

●再開発が進みハチ被害も増えています。千葉市緑区のハチ被害状況とは

千葉県千葉市緑区は千葉市の東のほうにあり、緑地や農村部が多い区域でしたが、千葉市が政令指定都市になるとともにどんどん再開発が進み人口が急増しました。それに伴いハチ被害に関しての相談件数も増えている地域です。もともと千葉市や都内へのベッドタウン的に発展しているので今後もハチ被害が増えていくことが予想されています。農村部と住宅街がバランスよく存在し、手つかずの自然がまだ多く残る場所のためかなり大型の蜂の巣駆除などもここ緑区内で行っています。スズメバチやアシナガバチなどの凶暴なハチには注意が必要です。

通常の一軒家などの軒下に作られたような蜂の巣は気づくのが早いためそのような状況の蜂の巣駆除はすぐに終了することが多いのですが、離れの倉庫や裏庭の樹木などにできた蜂の巣はかなり大きくなっているケースがあります。ふだんあまり人の目が届かないところにスズメバチやアシナガバチ、ミツバチが蜂の巣を作ってしまった場合、かなり蜂の巣は大きく成長してしまい大量のハチが飛び回ってやっと気づくというケースが多くあり、ハチの巣駆除も大がかりになってきます。どの種類の蜂の巣も巨大になった蜂の巣の被害はとても蜂の巣のサイズ以上に大きいものになってしまうのです。

小さい蜂の巣ももちろん危険ですが、大きくなった蜂の巣も絶対に自分で駆除をしないようにしてください。凶暴なスズメバチやアシナガバチの攻撃を大量に受けて命に関わる被害をこうむる場合もありますし、ミツバチの巣もスズメバチやアシナガバチよりも安全だろうと巣に近づいてもミツバチの巣は蜂蜜がすごく、大量のハチが飛び交う中完全に蜂の巣を取り除くことは難しいのです。中途半端に蜂の巣を取り外しても蜂の巣が残っていたらそこからまた成長してしまうため蜂の巣駆除の意味がないのです。自宅に蜂の巣を作られてしまったらすぐに蜂の巣駆除の専門業者に相談しましょう。


大きな地図で見る

カテゴリー: 最新情報

テレビ出演情報

ハチ駆除No.1とは 本当に怖いハト被害 代表取締役社長 梅木 厚生
ハチ駆除NO.1は防除研究所が運営する害獣・害虫駆除サービスです、私たちは、害獣・害獣駆除のナンバーワンを目指すことはもちろん。お客様の生活環境の安全・安心を構築することを最大の喜びとして日々邁進しております。
ハチ駆除NO.1運営会社 防除研究所 代表取締役 梅木 厚生
どこにでも見かける身近な生き物である蜂ですが、人間にとってとても恐ろしい被害をもたらすことがあります。毎年何人もの方が蜂に刺されて亡くなっているニュースを聞きますが、この原因であるアナフィラキシーショックという症状はスズメバチだけではなくどのような種類の蜂でも起こる可能性があるのです。
安心の駆除実績 まかせて安心の料金体系 年間施工実績36,000件以上 2〜5年間の再発駆除保証
ハチ駆除NO.1の運営会社である防除研究所の害虫・害獣駆除の件数は年間36,000件を超えます。多くの害獣・害虫処理から得られた経験や実績は、必ずお客様のお役に立てると信じています。
 
防除研究所はISO9001取得済み